2018/11/12 19:00

「ファンタビ」全長14mの巨大モザイクアートが登場! 宮野真守、小野賢章、芦田愛菜も参加

宮野真守らの写真も使用したモザイクアート ポスター(※実際のモザイクアートは1段に なります) (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
宮野真守らの写真も使用したモザイクアート ポスター(※実際のモザイクアートは1段に なります) (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

 [映画.com ニュース] 大ヒットファンタジーシリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の公開を記念して、全長14メートルのモザイクアートポスターが、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに掲出されている。

 同ポスターは、「“ファンタビ”ポスターをみんなで作ろう!」キャンペーンで一般の方々から投稿された「魔法使いになった写真」や「まるで魔法のような写真」を使用し、主人公ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)らを再現。投稿数は約1450件にのぼり、本作のオフィシャルアンバサダーを務める芦田愛菜、「ファンタスティック・ビースト」シリーズで主人公ニュートの吹き替えを担当している宮野真守、「ハリー・ポッター」シリーズで主人公ハリーの吹き替えを担当していた小野賢章の写真も使用されている。

 本作は、魔法動物学者ニュート(レッドメイン)の壮大な冒険を描く第2弾。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生(ジュード・ロウ)から特命を受けたニュートが、仲間や魔法動物たちと力を合わせ、逃亡中の“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の行方を追う。

 モザイクアートポスターは11月25日まで掲出。「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は11月23日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >