2018/11/13 22:30

真野恵里菜、紆余曲折を経た主演作「青の帰り道」完成に大粒の涙

顔を覆って号泣した真野恵里菜
顔を覆って号泣した真野恵里菜

 [映画.com ニュース] 真野恵里菜が主演した青春映画「青の帰り道」の完成披露試写会が11月12日、東京・新宿バルト9で行われ、真野をはじめ共演の清水くるみ、横浜流星、秋月三佳、冨田佳輔、メガホンをとった藤井道人監督が舞台挨拶に出席した。

 2016年8月に群馬・前橋でロケが行われたが、出演者・高畑裕太の逮捕を受け撮影中止となっていた今作。17年夏の再撮影を経て完成し、ついに観客に初披露されるだけに、真野は「今日まで大事にしてきた作品。ちょっとホッとしている部分もありますが、いろんな感情が渦巻いています」としみじみ述べ、客席に「みなさんにどんな風に届くのか、楽しみでもあります」と晴れやかな表情を投げかけた。

 そして「絶対に撮りきる」と強い気持ちで挑み、この日を迎えた藤井監督。キャスト陣の言葉の一つ一つに、感激を噛みしめるように聞き入った後、「この映画は紆余曲折を経ました」と切り出す。「2016年8月14日に撮り始め、2017年8月13日に終わった。1年間の長い旅を、真野さんはじめ、たくさんのスタッフ・キャストが駆け抜けました。編集、ドイツでの上映を経て、今日みなさんに見ていただくことが感無量です」と目を細め、さまざまな思いを胸に「この映画が大きくなっていくれるように、宣伝等、たくさん頑張っていきます。この映画を見て、何か自分に重なる部分を見つけてくれたらと思います」と語ると、場内をあたたかい拍手が包み込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >