2018/11/14 04:00

岡田将生、注目子役・田中レイくんの“19歳認定”に「まだ高校生役できる」

岡田将生も太鼓判
岡田将生も太鼓判

 [映画.com ニュース] お笑い芸人・鉄拳によるパラパラ漫画を実写映画化した「家族のはなし」の親子試写会が11月13日、東京・スペースFS汐留で行われ、主演の岡田将生、共演の時任三郎が出席した。

 原作は鉄拳が2013年に発表し、ネット上を中心に「涙が止まらない」と話題を呼んだ同名パラパラ漫画。成海璃子、佐藤寛太、財前直見らが共演し、リンゴ農園を営む両親とその息子の姿を描いた。常に苛立ちを抱える主人公・小林拓也に扮した岡田は「僕も20代前半には色々な壁にぶち当たっていましたし、どこにもぶつけることのできないいら立ちがありました。(拓也の心情には)とても共感できたので、当時のことを思い出しながら演じていました」と役作りのこだわりを明かしていた。

 さらに自身の反抗期について問われると「ありました、ありました、反抗してましたー」と軽めの口調で語り、場内の笑いを誘った岡田。「思春期の頃ってやっぱり恥ずかしくないですか? 素直に『ありがとう』も言えないし……その延長で、母親とは全然喋らないこともあったんですが、お父さんが間を取り持ってくれました。それで私の反抗期は終わりました。(反抗期は)半年ないくらいですかね(笑)」と振り返っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >