2018/11/15 14:00

「人魚の眠る家」篠原涼子&西島秀俊、12年ぶり共演で感じた互いの“深み”

「人魚の眠る家」で夫婦を演じた篠原涼子、西島秀俊
「人魚の眠る家」で夫婦を演じた篠原涼子、西島秀俊

 [映画.com ニュース]東野圭吾の累計100万部突破のベストセラーを堤幸彦監督が映画化した「人魚の眠る家」で、ドラマ「アンフェア」以来、12年ぶりとなる共演を果たした篠原涼子と西島秀俊。「篠原さんと共演すると、僕には珍しく、なぜかいつも振り回される役なんです(苦笑)」と首をかしげる西島と「きっと相性か、何かがあるんだろうね」と笑う篠原の2人に話を聞いた。

 娘が事故で意識不明となってしまった薫子(篠原)と和昌(西島)の夫婦。眠り続ける娘の回復を信じ、和昌が社長を務める会社の最新技術を使って、娘の肉体の健康を維持し続ける。だが、徐々に薫子の娘への愛は狂気さえ帯びていき……。

 篠原は薫子の心情の表現について、堤監督が作り上げた現場の空気の影響を口にする。「堤監督が順撮りにして下さったので、一つずつシーンを進めながら、現場の空気、監督のプラン、相手のお芝居を感じて、そこで自分は何を感じるか? と舞台のような感覚で、計算ではなくそのときの気持ち、熱量を大切にしながらやっていった方が大きかったです」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >