2018/11/15 22:02

山田孝之、「大好き」と語る佐藤健に弟役を熱烈オファー! 佐藤の出演即決理由は“恩返し”

兄弟役できずなを深めた山田孝之&佐藤健
兄弟役できずなを深めた山田孝之&佐藤健

 [映画.com ニュース]作・狩撫麻礼氏、画・いましろたかし氏による漫画を映画化した「ハード・コア」の公開直前完成披露上映会が11月15日に東京・新宿バルト9で行われ、出演した山田孝之、佐藤健、荒川良々、メガホンをとった山下敦弘監督が登壇した。

 山田と佐藤が兄弟役で共演を果たした本作。不器用な性格で、世間になじめず生きる権藤右近(山田)と、世の中に希望を見いだせない商社マン・左近(佐藤)の兄弟が、右近と友人・牛山(荒川)の発掘したロボットによって、思わぬ事態に巻き込まれる。

 この日は、謎のロボット・ロボオとともに登場。リズミカルにロボットらしい動きを見せるロボオに、佐藤は「それ、劇中とキャラ変わってるから! そんな動きじゃなかったよ」と突っ込み、山田は「今日、何か気合入ってる!」と笑顔を浮かべた。

 もともと原作ファンである山田と山下監督の熱い思いから、映画化のプロジェクトが始動した本作。山田自ら佐藤に左近役をオファーしたそうで、「キャストを検討している時に佐藤健の名前が出て、『それ最高ですね!』ってなって。ぴったりだと思ったから、飲みの席でプッシュしたんですよ。『ハード・コア、どう?』って聞いたら、『大丈夫っす、やります』って感じで即決でした」と経緯を明かす。佐藤は、「僕が主演した『バクマン。』と『何者』に、孝之くんが出てくれたことがすごく心強かったし、嬉しかったんですよ。だから、今度は弟として孝之くんを支えられればと思いました」としみじみ。山田は「大好きですから、佐藤健」と、佐藤への愛を叫んでいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >