2018/11/16 08:00

野村周平が極貧&コミュ障のラッパーに!カリスマ・ANARCHYの初監督映画、2019年公開

親交深い2人が強烈タッグ
親交深い2人が強烈タッグ

 [映画.com ニュース]人気俳優の野村周平が主演し、カリスマラッパー・ANARCHY(アナーキー)が映画監督に初挑戦する「WALKING MAN」が、2019年に公開されることがわかった。野村は極貧かつコミュニケーション障害だが、ラップと出合い成り上がっていく青年・アトムに扮する。

 ANARCHYが監督、人気漫画家の高橋ツトム氏が企画・プロデュース、映画「ヘルタースケルター」などの宇田充氏がプロデューサー、ドラマ「民衆の敵」などの梶原阿貴が脚本を担当し、ボーダーレスなチームで完全オリジナル作品を紡ぐ。ANARCHY監督の実体験が盛り込まれており、「主人公のアトムは若くして父親を亡くし、母と妹の3人で暮らし、けして裕福ではない普通の家族の普通の男の子です。上手に話すこともできない内気な1人の少年が劇中で1台のウォークマンと出合い、何かが変わっていく、人生の葛藤を描いた青春ストーリーです」と物語を説明し、「この映画を通して若者たちが一歩踏み出す勇気が持てる映画にしたいです。多くの人たちが心にしまっている言葉『ありがとう』『愛してる』、口から出して伝えたくなるような作品になる」とアピールに努めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >