2018/11/16 17:00

「クリード」続編ワールドプレミア開催!テニス大坂なおみの“推し俳優”がラブコール

シルベスター・スタローン、 マイケル・B・ジョーダンら集結! (C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
シルベスター・スタローン、 マイケル・B・ジョーダンら集結! (C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース] 全世界の累計興行収入1億7356万ドルを記録した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編「クリード 炎の宿敵」のワールドプレミアが11月14日(現地時間)、米ニューヨークのAMCロウズ・リンカーン・スクウェアで開催され、シルベスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン、ドルフ・ラングレンらキャストが登壇した。

 「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニス・ジョンソンの物語として復活させた前作は、伝説のボクサー、ロッキー(スタローン)のライバルであり盟友であったアポロ・クリード(カール・ウェザース)の息子アドニス・ジョンソン(ジョーダン)を主人公とした物語。続編では、「ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロを葬ったイワン・ドラゴ(ラングレン)の息子ヴィクトル(フロリアン・ムンテアヌ)が登場し、アドニスが因縁の対決に挑む。

 会場には、スタローンらのほか、本作の監督を務めたスティーブン・ケイプル・Jr.や、アドニスの妻ビアンカを演じたテッサ・トンプソン、ドラゴの息子ヴィクターに抜てきされたルーマニアの現役ボクサーであるムンテアヌも来場した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >