2018/11/19 17:00

銃も火薬も本物!ジャッキー・チェン主演「ポリス・ストーリー」迫力の銃撃戦が公開

ド迫力の銃撃シーン (C)2017 HEYI PICTURES CO., LTD., PERFECT VILLAGE ENTERTAINMENT HK LIMITED, DADI CENTURY (BEIJING) CO., LTD., MANGO ENTERTAINMENT, CHEERFUL LAND PICTURES CO., LTD., YOUKU PICTURES (HK) CO., LIMITED ALL RIGHTS RESERVED
ド迫力の銃撃シーン (C)2017 HEYI PICTURES CO., LTD., PERFECT VILLAGE ENTERTAINMENT HK LIMITED, DADI CENTURY (BEIJING) CO., LTD., MANGO ENTERTAINMENT, CHEERFUL LAND PICTURES CO., LTD., YOUKU PICTURES (HK) CO., LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] ジャッキー・チェンが主演・製作総指揮を務めた「ポリス・ストーリー REBORN」から、冒頭の激しい銃撃シーンを収めた本編映像が公開された。

 本作は、チェンが主演・監督・脚本(原案)・武術指導もこなした「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の流れを汲むアクション映画。国際捜査官リン・トン(チェン)が、最愛の娘を守るため、過去に因縁のある犯罪組織に立ち向かう。

 公開された映像は、激しい雨が降り注ぐ夜、リンたちが犯罪組織から命を狙われている遺伝学者ジェームズ博士を警護するシーン。博士を追ってきた犯罪組織と警官隊が出くわし、その場で激しい銃撃戦を繰り広げる。

 リンは部下に博士を連れて脱出を指示し、自身は戦場の前線で戦うことを決意。負傷した部下を救出しながら応戦していき、相手の放った弾丸の間を滑り込みながら自分の銃に弾を入れ直すなど、チェンならではの熟練の技を見せる。その後、強大な敵に立ち向かうも劣勢になっていくリン。最後は、敵の放った弾丸で車が爆発するシーンも収められている。

 公開された映像で使われた銃や弾丸、火薬はすべて本物を使用して撮影が行われた。「ザ・レイド GOKUDO」「トランスフォーマー ロストエイジ」などに携わり、カースタントと爆破シーンの専門家として知られるブルース・ロウをスタッフに迎え、ハリウッド大作に迫る視覚効果を目指したようで、映像からもそのこだわりが伝わってくる。

 「ポリス・ストーリー REBORN」は11月23日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >