2018/11/19 18:00

「ウルトラマンアーカイブス」イベントで浦沢直樹氏が「ウルトラQ」への思いを語る

桜井浩子、浦沢直樹氏、飯島敏宏監督、 西條康彦(左から)
桜井浩子、浦沢直樹氏、飯島敏宏監督、 西條康彦(左から)

 [映画.com ニュース] ウルトラマンシリーズ作品などの円谷プロダクションは、新プロジェクト始動の第1弾として、「『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theaterスペシャルトーク&上映会」をイオンシネマ板橋で11月17日に開催し、全国のイオンシネマ14劇場へライブビューイングした。

 10月に発表された新プロジェクトは、1966年に放送されたウルトラマンシリーズの原点である「ウルトラQ」をはじめとする歴代作品にスポットを当てていくもの。当時の資料や制作関係者の証言、現代ならではの視点や外部の有識者からの評論を交え、シリーズ作品を未見の若い世代などにも伝え、深く作品を楽しんでもらうことを目的としている。

 スペシャルトークには「ウルトラQ」の飯島敏宏監督と「20世紀少年」などの漫画家・浦沢直樹氏をゲストに迎え、「ウルトラQ」のエピソード19「2020年の挑戦」を上映し、劇中に出てくるケムール人、出演の桜井浩子、西條康彦がサプライズゲストとして登壇。司会は特撮ものに詳しい映画評論家の清水節氏が務めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >