2018/11/19 19:00

「ジョニー・イングリッシュ」最新作の新鋭監督が“コメディの帝王”と組めた理由は?

(左から)デビッド・カー監督、 ローワン・アトキンソン StarPix(C)2018
(左から)デビッド・カー監督、 ローワン・アトキンソン StarPix(C)2018

 [映画.com ニュース] スパイアクションコメディ「ジョニー・イングリッシュ」のシリーズ第3弾「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」(公開中)でメガホンをとったデビッド・カー監督のインタビュー映像が、公開された。初の劇場公開作となった本作への思いや、イギリスを代表するコメディアンとして活躍するローワン・アトキンソンとの初タッグについて語っている。

 大規模なサイバー攻撃によってイギリスのちょう報機関「MI7」の現役スパイたちの情報が漏えいしてしまい、最後の頼みの綱として、隠居状態だったジョニー(アトキンソン)が呼び出される。早速、陰で糸を引くハッカーを見つけるために任務を開始するが、限られたスキルしか持っていないジョニーにとっては、最先端のテクノロジーの方が脅威だった。「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・トンプソンら豪華女優陣が共演した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >