2018/11/20 21:00

佐々木蔵之介、対面した本物のナマケモノを賞賛!「ここに来ている時点で働き者」

佐々木蔵之介、“動物博士”を自称!
佐々木蔵之介、“動物博士”を自称!

 [映画.com ニュース] BBCアース・フィルムズによるネイチャードキュメンタリー「アース アメイジング・デイ」の公開直前イベントが11月20日、都内で行われ、日本版ナレーターを務めた佐々木蔵之介、人気子役・早坂ひららちゃん、動物行動学者の新宅広二氏が登壇した。

 全世界で120億円以上の興行収入を記録した「アース」から、約10年の時を経て帰ってきた第2弾。総勢100人の撮影チームが200台のドローンを使用し、世界22カ国で撮影を敢行した大規模プロジェクトだ。臨場感あふれる映像で、生き物たちに同じ目線で寄り添う物語が紡がれる。

 作品の感想を問われ、佐々木は「役者として撮影現場の状況が分かっているからこそ、どんなカメラアングルなの? と分からなくなるくらい、アメイジングな映像です」と言葉に熱をこめ、「カメラマンの方はずっと偶然を待っていたわけではなく、生態学とか動物行動学を学んで、その場所、その時間を狙って向かっていったと聞いて驚きでした。本当に素晴らしい」と感動した様子。さらに、「『アメイジング・デイ』というタイトルの通り、僕たち人間と同じ、動物たちの日の出から日没、そして夜に至るまでの1日を描いている。動物と人間という関係ではなくて、同じ仲間だと感じられる映画でした」と、力強いメッセージを残した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >