2018/11/21 05:00

渋川清彦、俳優人生20周年で“初挑戦” 名脇役結集のドラマ&映画「柴公園」製作決定

柴犬連れたおっさんの“IQが高い無駄話” (C)2019「柴公園」製作委員会
柴犬連れたおっさんの“IQが高い無駄話” (C)2019「柴公園」製作委員会

 [映画.com ニュース] NHK大河「西郷どん」などで知られる渋川清彦が、連続ドラマ&映画として製作される「柴公園」に主演することがわかった。俳優人生20周年を迎え、独自の立ち居地を確固たるものにしつつある渋川にとって、連続ドラマ主演は初挑戦となる。

 物語は柴犬を連れたおっさん3人が、街の公園でダラダラとしゃべるだけの会話劇。3人の共通点は、突如建設されたタワーマンションに引っ越してきた新参者であり、柴犬を飼っているということ。彼らは毎日散歩で顔を合わせるが、お互いの素性を詮索しない適度な距離感を保っている。深く知らないからこそ何でも話せるおっさんたちが、無闇にIQが高いアカデミックな無駄話を繰り広げる。

 2018年公開映画では13本に出演し、映画界から引っ張りだこの渋川。俳優人生20周年で連ドラ初主演となるが、「現場に入ってからもセリフに追われ、朝は日が昇る前に起き、夜は22時前にはお酒もやらず、寝てしまい、寝言までもセリフみたいなことを言っているらしく、柴公園の呪文のようなものにかかっています」と、会話劇に悪戦苦闘している様子だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >