2018/11/21 15:00

K・ナイトレイ吹替オーディション勝ち抜いた坂本真綾、ラン・ランのピアノ生演奏に恍惚

世界的ピアニスト、ラン・ランの豪華生演奏
世界的ピアニスト、ラン・ランの豪華生演奏

 [映画.com ニュース] ウォルト・ディズニーの最新作「くるみ割り人形と秘密の王国」の公開記念ミュージックイベントが11月21日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、本作のピアノ演奏を担当したピアニストのラン・ランと、日本語吹き替え版の声優を務めた坂本真綾が参加した。

 ドイツの童話をモチーフに、バレエや音楽など様々な形で愛されてきた「くるみ割り人形」を実写映画化。クリスマスイブの夜、母を亡くし心を閉ざした少女クララは、“花の国”“雪の国”“お菓子の国”“第4の国”からなる「4つの王国」に迷い込む。そこでプリンセスと呼ばれ戸惑うクララは、くるみ割り人形に導かれ、第4の国の反乱により危機を迎えた王国の戦いに巻き込まれていく。

 キーラ・ナイトレイが演じるお菓子の国の統治者シュガー・プラムの声を担当した坂本は、「お菓子の国は飴細工や綿菓子みたいで、美味しそうって思えるセットや衣装でした。(プラムの)髪は綿菓子っていう話もあって」と、キャラクターを説明。オーディションを勝ち抜いた坂本は、「キーラは(『くるみ割り人形』の中の)『金平糖の精の踊り』を聞いて、役づくりされたみたいです。キーラが作ったイメージに沿うように、私にしては高い声で演じました」とこだわりを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >