2018/11/22 11:00

J・J・エイブラムス率いるバッド・ロボット、企画開発中の6本を発表

バッド・ロボットを率いる J・J・エイブラムス
バッド・ロボットを率いる J・J・エイブラムス

 [映画.com ニュース] J・J・エイブラムス率いる制作会社バット・ロボットが、自社で開発中の映画企画6本を公表した。

 バッド・ロボットは、今春に「クローバーフィールド」シリーズ第3弾「クローバーフィールド・パラドックス」をNetflixで世界配信。さらに現在は、第2次大戦を舞台にしたゾンビホラー「オーバーロード(原題)」(ジュリアス・エイバリー監督)を全米公開中だ。米Deadlineが、同社が開発中の企画6本を紹介している。

 「ザ・ステップス(原題)」: 悪魔や死人に取り憑かれるというパターンにツイストを加えた物語。「10クローバーフィールド・レーン」や「タリーと私の秘密の時間」の編集を手がけたステファン・グルーブのアイデアをもとに、ブレア・バトラーが脚本を執筆中。

 「メーガン・アムラムによるタイトル未定作(仮)」:米人気ドラマ「シリコン・バレー」などを手がける脚本家メーガン・アムラムが、自身のアイデアをもとに脚本を執筆。女性を主人公にした寓話的ホラー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >