2018/11/22 17:00

マーゴット・ロビー、ハーレイ・クインのスピンオフ映画の正式タイトル発表

正式タイトルは「Birds of Prey (and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」に決定! (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT,
正式タイトルは「Birds of Prey (and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」に決定! (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT,

 [映画.com ニュース] 「スーサイド・スクワッド」で人気キャラクターとなったハーレイ・クインのスピンオフ映画の正式タイトルを、主演・プロデューサーのマーゴット・ロビーが自身のインスタグラムで発表した。

 同作は、ハーレイ・クインやハントレス(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)、ブラックカナリー(ジャニー・スモレット=ベル)、レネ・モントーヤといったDCコミックに登場する女性キャラクターたちがタッグを組む、いわば女性版「スーサイド・スクワッド」。自身の製作会社ラッキー・チャップ・エンタテインメントを通じてプロデューサーを兼ねるロビーはこのほど、自身のインスタグラムで脚本の表紙の写真をアップした。

 「アンフォゲッタブル」のクリスティーナ・ホドソンが脚本家としてクレジットされた同作のタイトルは、原作コミックと同様、猛禽類を意味する「Birds of Prey」と印字されている。さらに、「(and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)/ハーレイ・クインと呼ばれる人物の華麗なる解放)」と手書きで付け加えられている。

 ほかにも落書きやキスマークがついているため、ロビーのジョークとも受け取れるが、同作の配給を手がける米ワーナー・ブラザースも「Birds of Prey (and The Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」が正式タイトルであると発表。2020年2月7日の全米公開を予定しているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >