2018/11/23 15:50

安井謙太郎、MC初挑戦! 饒舌トークで乗り切るも「本当に誰も助けてくれない」

MCを務めた安井謙太郎
MCを務めた安井謙太郎

 [映画.com ニュース] ジャニーズJr.の安井謙太郎が映画初主演を飾る青春ロードムービー「ニート・ニート・ニート」が11月23日、全国98館で封切られ、安井をはじめ、共演した山本涼介、森田美勇人(ジャニーズJr.)、灯敦生、メガホンをとった宮野ケイジ監督が、東京・新宿ピカデリーで行われた初日舞台挨拶に登壇した。

 「太陽がイッパイいっぱい」で、小説新潮長編新人賞に輝いた三羽省吾氏による同名小説が原作。退屈な毎日にうんざりして会社を辞めたタカシ(山本)、高校の同級生レンチ(安井)とキノブー(森田)、どこか影のある少女・月子(灯)の逃避行を描く。11月14日に行われた公開直前イベントでは、しっかり者キャラを発揮して自然とMC役を務めていた安井。今回の舞台挨拶では、正式に司会として場を仕切ることになった。

 「初主演作品の初日、皆様のおかげで迎えることができて、本当に嬉しいことなんですが、MCをするという話は、さっき聞いたばかり。こういうのって事前に教えていただけるものなんじゃないのかな(笑)」と愚痴をこぼした安井だったが、報道陣の写真撮影を考慮して「1回、そっちに立ちますね」と自ら“司会ポジション”に移動するという気配りを見せた。台本を片手に「撮影の思い出は?」と質問し、たびたび合いの手を入れながら場を盛り上げ、トークを円滑に進め始めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >