2018/11/26 18:15

ニコラス・ローグ監督死去 D・ジョーンズ、E・ライトらが哀悼の意

後の映画人に多大な影響を与えたニコラス・ローグ監督 Photo by Mike Marsland/WireImage
後の映画人に多大な影響を与えたニコラス・ローグ監督 Photo by Mike Marsland/WireImage

 [映画.com ニュース]「赤い影」や「地球に落ちて来た男」などで知られるニコラス・ローグ監督が死去したと、米各メディアが報じている。享年90歳。

 ローグ監督といえば、幻想的な映像とノンリニア編集で知られ、スティーブン・ソダーバーグ監督やクリストファー・ノーラン監督、ダニー・ボイル監督らが影響を受けたとする巨匠だ。

 1928年に英ロンドン生まれ。退役後の1947年にメリルボーン・スタジオに入社し、お茶くみ係からキャリアをスタートさせた。「アラビアのロレンス」(1962)の第2班の撮影を経て、リチャード・レスター監督「ローマで起った奇妙な出来事」(1966)、フランソワ・トリュフォー監督「華氏451」(1966)、ジョン・シュレシンジャー監督「遥か群衆を離れて」(1967)などで撮影監督を務めた。ミック・ジャガー主演の「パフォーマンス」(1970)で監督デビューを果たし、「美しき冒険旅行」(1971)、「赤い影」(1973)、「地球に落ちて来た男」(1976)、「ジェラシー」(1979)など、70年代に野心的な作品を連発。その多くは必ずしもヒットとはならなかったものの、多くの映画作家に影響を与えることになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >