2018/11/27 12:00

ロッキー、口論に負ける!?「クリード」続編の本編映像が公開

33年前の11月27日に「ロッキー4 炎の友情」が全米公開された (C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
33年前の11月27日に「ロッキー4 炎の友情」が全米公開された (C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース]「ロッキー」シリーズを新たな物語として復活させた「クリード チャンプを継ぐ男」の続編「クリード 炎の宿敵」の本編映像が公開された。

 全世界の累計興行収入1億7356万ドルを記録した前作は、伝説のボクサー、ロッキー(シルベスター・スタローン)のライバルであり盟友であったアポロ・クリード(カール・ウェザース)の息子アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)を主人公とした物語。続編では、「ロッキー4 炎の友情」でアポロを葬ったイワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子ヴィクトル(フロリアン・ムンテアヌ)が登場し、アドニスが因縁の対決に挑む。全米では11月21日から封切られ、11月21~25日までの5日間の興行成績は5580万ドル(Box Office Mojo調べ)を記録した。

 33年前の1985年11月27日は、「ロッキー4 炎の友情」が全米公開された日。多くのファンがアポロの死に涙した日でもあるきょう、ロッキーとアドニスが因縁の対決をめぐって口論するシーンが披露された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >