2018/11/27 14:01

中島哲也監督作「来る」ようやく完成!岡田准一「“来ない~!”になるところだった」

舞台挨拶に立った岡田准一と小松菜奈
舞台挨拶に立った岡田准一と小松菜奈

 [映画.com ニュース] 中島哲也監督がメガホンをとったホラー映画「来る」の公開直前イベントが11月27日、東京・秋葉原UDXシアターで行われ、主演の岡田准一と共演の小松菜奈が舞台挨拶に出席した。

 第22回日本ホラー大賞を受賞した澤村伊智氏の小説「ぼぎわんが、来る」を、「告白」「渇き。」などの異才・中島監督が映画化。オカルトライターの野崎(岡田)が、田原(妻夫木聡)の依頼を受けて超常現象の調査を開始し、田原家にとり憑いている“あれ”の正体に迫る姿を描く。

 撮影期間中、恐怖体験に遭遇したという小松。「金縛りにあったんです」と切り出し、「寝ていると、下から這い上がってくる感覚があって。『目を開けちゃいけない』と言われていたので、かたくなに目を閉じていたんですが、すごく重くて。誰かが乗っかっている感じ。初めてでしたね」と説明する。大の怖がりである岡田は「怖っ……」とゾッとした様子で、「台本が怖くて、読み込むのに時間がかかりました。できるだけ朝読むようにしていました。夜読んだら、シャワー浴びるのが怖くなるじゃないですか」と恐る恐る話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >