2018/11/27 20:00

軍服を拾った脱走兵が将校に成りすまし暴走!衝撃実話「ちいさな独裁者」予告完成

表情を隠したポスタービジュアル (C)2017 - Filmgalerie 451, Alfama Films, Opus Film
表情を隠したポスタービジュアル (C)2017 - Filmgalerie 451, Alfama Films, Opus Film

 [映画.com ニュース] 第二次世界大戦末期に実際に起きた事件を描いた「ちいさな独裁者」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

 「RED レッド」「ダイバージェントNEO」などのロベルト・シュベンケ監督が母国ドイツで撮影した本作は、ドイツ兵が実際に起こした事件をベースにしたサスペンス。2017年のサンセバスチャン国際映画祭で撮影賞を受賞した。

 1945年4月、終戦まであと1カ月に迫り敗色濃厚なドイツでは、兵士の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱走したヘロルト(マックス・フーバッヒャー)は、打ち捨てられた車両の中で軍服を発見。それを身にまとって大尉に成りすまし、道中出会った兵士たちを次々と服従させていく。

 予告編では、脱走兵だったヘロルトが権力を手にしていくさまをスリリングに映し出す。やがてごう慢な振る舞いをエスカレートさせていくヘロルトは、ついには大量殺りくに手を染めていく。ポスタービジュアルは、大尉の軍服を着たヘロルトをとらえたデザインとなり、表情が隠されている分、かえって不気味さを想起させる。

 「ちいさな独裁者」は、2019年2月8日から公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >