2018/11/28 07:00

木村文乃&芳根京子がWヒロイン! 松坂桃李主演「居眠り磐音」に豪華キャスト

柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、 ピエール瀧、陣内孝則、谷原章介、 中村梅雀、柄本明らも出演 (C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会
柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、 ピエール瀧、陣内孝則、谷原章介、 中村梅雀、柄本明らも出演 (C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

 [映画.com ニュース] 松坂桃李が主演し、作家・佐伯泰英氏の時代小説を初めて映画化する「居眠り磐音」の出演陣が、このほど一挙に発表された。木村文乃と芳根京子が“ダブルヒロイン”を務め、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、ピエール瀧、陣内孝則、谷原章介、中村梅雀、柄本明らが共演。あわせて、遠藤憲一がナレーションを担い、新たなヒーローの誕生を予感させる特報映像も披露された。

 シリーズ51巻の累計発行部数が2000万部突破した小説を、「超高速!参勤交代」「空飛ぶタイヤ」などの本木克英監督が映画化。江戸で浪人暮らしを送りながら、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋の用心棒として働く“優しすぎる浪人”坂崎磐音(松坂)が、時に下町の人々と温かく交流し、時に悪を颯爽と斬る姿を描く。

 本格時代劇初出演となる木村が挑むは、磐音が江戸で身を寄せる金兵衛長屋の娘・おこん役。「京都の撮影所も初めてで不安も多かったのですが、改めて京都という町とスタッフの皆さんが好きになった撮影でした」と振り返り、「おこんは太陽の似合う人情に厚い、江戸の女です。そして町娘なので、時代劇とは言え作法に縛られ過ぎず、自由に動いて生き生きできることが楽しかったです。磐音さんへと奈緒さんへと、あっちにこっちに気持ちを真っ直ぐ向ける、おこんを楽しんでいただけたら幸いです」とコメントを寄せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >