2018/11/28 09:00

ゴッサム賞発表 作品賞は「ザ・ライダー」、主演男優賞はイーサン・ホーク

イーサン・ホーク 写真:Shutterstock/アフロ
イーサン・ホーク 写真:Shutterstock/アフロ

 [映画.com ニュース] 独立系映画の製作に携わる人々を支援する、インディペンデント・フィーチャー・プロジェクト(IFP)主催「第28回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード」が、11月26日(現地時間)に米ニューヨークで発表された。

 アカデミー賞に向けた賞レースの開幕に先駆け開催された同賞。今年は、中国人監督クロエ・ジャオの西部劇「ザ・ライダー」が作品賞に輝いた。アメリカの荒野を舞台に、幼い頃から馬に親しんで育ってきた青年ブレイディが、ロデオで落下して頭に重傷を負い、医師の反対を押し切って再び馬に乗るか、ロデオをあきらめるか悩みながら、自分の人生を見つめ直す物語。元ロデオのブレイディ・ジャンドローの実体験をもとにした作品で、演技経験のないジャンドローが主人公ブレイディ役で俳優デビューを果たした。

 また、「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の脚本家ポール・シュレイダーが、自らの脚本をもとに監督したスリラー「First Reformed」が2部門を受賞。入隊を勧めた息子が他界したことで苦悩する元従軍牧師が、自分の教会と悪質な企業との間に隠された秘密があることを知り、信仰心が揺らいでいく物語で、脚本賞のほか、主演のイーサン・ホークが男優賞を受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >