2018/11/28 12:00

滝沢秀明、最後の雄姿 初の外科医役「孤高のメス」熱い信念にじむポスター&予告完成

練習重ねた手術シーンも収めた予告映像
練習重ねた手術シーンも収めた予告映像

 [映画.com ニュース] 滝沢秀明が外科医役に初挑戦するWOWOWの連続ドラマ「孤高のメス」のポスターと予告(https://youtu.be/xEtaUTDCOws)が、このほど完成した。2018年内の芸能活動引退を公表している滝沢の“最後の雄姿”を収め、主人公・当麻鉄彦の「目の前の命を救いたい」という熱い信念がにじむ仕上がりだ。

 累計発行部数160万部を突破した、現役医師・大鐘稔彦氏のベストセラー小説シリーズを初ドラマ化。臓器移植がタブー視されていた1980年代後半、医療先進国アメリカで研鑚を積んだ外科医・当麻(滝沢)が、民間の甦生記念病院に赴任してきた。「地方でも大学病院と同レベルの治療が受けられるべき」という信念のもと、当麻はあらゆる難手術に挑み、患者たちの命を救っていく。しかし日本初の臓器移植手術を前に、“権力絶対主義”と古い慣習に塗り固められた医療体制が、行く手を阻もうとしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >