2018/11/28 14:00

「最新の音楽、スタイルがちりばめられている」三宅唱、宮崎大祐が語るヒップホップ映画「キックス」

三宅唱監督(左)と宮崎大祐監督
三宅唱監督(左)と宮崎大祐監督

 [映画.com ニュース] 米ロサンゼルスを舞台に、奪われたスニーカーを取り戻そうとする黒人少年を描いた「キックス」試写会イベントが11月27日、都内であり、三宅唱監督と宮崎大祐監督が作品を語った。

 銃や麻薬が隣り合わせにある貧困地域に住む少年たちの物語を、ストリート、スニーカーのカルチャーを交えNas、Jay-Z、ケンドリック・ラマー、2PACらのヒップホップの楽曲と共に描く。主演は新人ジャーキング・ギロリー。新鋭ジャスティン・ティッピング監督の長編映画デビュー作。共演に「ムーンライト」でアカデミー賞を受賞したマーシャハラ・アリ、クリストファー・ジョーダン・ウォーレス。

 米軍基地の町で暮らす女性ラッパーを描いた「大和(カリフォルニア)」のメガホンをとった宮崎監督は「最新のアメリカのファッション、音楽、スタイルすべてがちりばめられていて楽しかった」と感想を述べ、「ヒップホップ映画は豊かではない住人が勝ちあがっていく話が多いけれど、これは奪われたスニーカーを取り返すという冒険譚。自分も新しいヒップホップ映画の語りを目指していたのでシンパシーを感じた」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >