2018/11/28 15:30

「ハード・コア」山田孝之&佐藤健が生み出す独特な“重厚感” 山下敦弘監督「映画にメリハリが出た」

「ハード・コア」について語り合った (左から)山田孝之、山下敦弘監督、佐藤健
「ハード・コア」について語り合った (左から)山田孝之、山下敦弘監督、佐藤健

 [映画.com ニュース] 作・狩撫麻礼氏、画・いましろたかし氏による漫画を映画化した「ハード・コア」(公開中)に出演する山田孝之、佐藤健、メガホンをとった山下敦弘監督が、映画.comのインタビューに応じた。兄弟役の山田と佐藤に対して、山下監督が「よく見ると全然似ていない」と打ち明けると、同時に笑いだした2人。見た目こそ似ていないが、落ち着いた雰囲気、演技に対する真摯な姿勢は重なって見える。

 本作は、不器用な性格で世間になじめず生きる権藤右近(山田)と、世の中に希望を見い出せない商社マン・左近(佐藤)の兄弟が、右近と友人・牛山(荒川良々)の発掘したロボット「ロボオ」によって、思わぬ事態に巻き込まれるさまを描く。

 山田と山下監督といえば、テレビドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」、ドキュメンタリー番組「山田孝之のカンヌ映画祭」でもタッグを組んできた。山下監督は「企画を立ち上げたのは、5年くらい前です。原作はすごく面白いのに、絶版になっていたので知っている人がそんなにいない。たまたま山田くんが知っていて、しかも好きだって聞いたときは奇跡だと思いましたね」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >