2018/11/28 16:00

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表 作品賞は「グリーン・ブック」

作品賞に輝いた「グリーン・ブック」 (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
作品賞に輝いた「グリーン・ブック」 (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] アカデミー賞前しょう戦のひとつとして注目される、米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が11月27日(現地時間)に発表され、作品賞にファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリーが監督した「グリーン・ブック(原題)」が輝いた。

 「グリーン・ブック」は1962年、人種差別が残る米南部でコンサートツアーをする黒人ジャズピアニストのドン・シャーリーが、粗野で無教養なイタリア系のトニー・リップを用心棒兼運転手として雇い、黒人用旅行ガイド“グリーンブック”を頼りに旅を始める実話を元にしたストーリー。本作は作品賞のほか、トニー役を演じたビゴ・モーテンセンが主演男優賞を受賞した。ドン役は「ムーンライト」のオスカー俳優マハーシャラ・アリ。本作は今年のトロント映画祭で観客賞を受賞し、本年度の賞レースでも躍進が期待されている。

 監督賞は、3度目のリメイクとなる「アリー スター誕生」で長編初メガホンをとったブラッドリー・クーパーが受賞。ウェイトレスをしながら歌手になることを夢見るアリー役を演じたレディー・ガガが主演女優賞、世界的ロックスターのジャクソン(クーパー)を見守る兄ボビー役を演じたサム・エリオットが助演男優賞を受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >