2018/11/28 22:05

報知映画賞主演女優賞受賞の篠原涼子、夫・市村正親はミュージカルテンションで大喜び!

絢香が主題歌「あいことば」を熱唱!
絢香が主題歌「あいことば」を熱唱!

 [映画.com ニュース] 東野圭吾氏のベストセラー小説を映画化した「人魚の眠る家」の大ヒット御礼舞台挨拶が11月28日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の篠原涼子をはじめ、共演した西島秀俊、主題歌を手掛けた歌手の絢香が登壇した。

 11月16日に封切られた今作は、まもなく離婚を迎える仮面夫婦の薫子(篠原)と和昌(西島)のもとに、娘の瑞穂(稲垣来泉)がプールで溺れ、意識不明になったという知らせが届く。医師からは脳死を宣告され、回復の見込みがないなか、夫婦は「脳死を受け入れ臓器を提供するか、心臓死を待つか」という究極の二択を迫られる。

 冒頭では、第43回報知映画賞の主演女優賞を受賞した篠原が「第一報を聞いたときは、倒れそうなくらいびっくりしました。本当に心の底から監督、スタッフ、キャストの皆で頂いた賞だと思っています」と喜びと感謝をにじませた。夫である俳優・市村正親に受賞を知らせた際の様子について、MCから「市村さんはミュージカルばりのテンションで喜んでくれました?」と問われると、「そうですね(笑)。いつものテンションで『おめでとう!』って、自分が受賞したかのような感じで喜んでくれて。『受賞したの、私だよ』って思ったんですけど(笑)」と、家族とのエピソードを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >