2018/11/29 04:00

柴咲コウ、母親役に挑戦! 角田光代「坂の途中の家」WOWOWでドラマ化

「補充裁判員」に選ばれた専業主婦の物語
「補充裁判員」に選ばれた専業主婦の物語

 [映画.com ニュース] 女優の柴咲コウが、2019年春にWOWOWプライムで放送される「連続ドラマW 坂の途中の家」に主演することがわかった。連続ドラマへの主演は、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」以来2年ぶりで、母親役に挑戦することになった。

 原作は、「八日目の蝉」「紙の月」で知られる角田光代氏の“家庭に潜む究極の心理サスペンス”と称賛された同名小説。堤幸彦監督作「人魚の眠る家」、連続ドラマ版「紙の月」の篠崎絵里子が脚本、資生堂、LOTTE、FUJIFILM、LAWSONなど数々のCMを手掛け、岸井ゆきの映画初主演作「おじいちゃん、死んじゃったって。」のメガホンをとった森ガキ侑大監督が演出を担当する。映像化に驚きを隠せない角田氏は「私は篠崎さんの脚本が大好きなので、どんなドラマになっているか楽しみです。小説では描かれていない部分・描けなかった部分が、いちばん期待してしまうポイントです」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >