2018/11/29 07:00

長久允監督、長編デビュー作「ウィーアーリトルゾンビーズ」で“再び”サンダンスへ!

長久允監督
長久允監督

 [映画.com ニュース] 第33回サンダンス映画祭のショートフィルム部門で日本映画初のグランプリに輝いた「そうして私たちはプールに金魚を、」の長久允(ながひさ・まこと)監督の長編デビュー作「ウィーアーリトルゾンビーズ」(英語表記:WE ARE LITTLE ZOMBIES)が、2019年6月に全国公開されることが決定。あわせて、19年1月24日~2月3日(現地時間)に開催される第35回サンダンス映画祭「ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション部門」に正式招待されることが発表された。

 埼玉・狭山市で実際に起こった事件を題材に描いた「そうして私たちはプールに金魚を、」は、サンダンス映画祭の審査員から「これまで誰も見たことがない! 何にも似ていない!」と激賞され、その圧倒的なオリジナリティと表現力は“ネオジャパニーズ”と称されるほどだった。「ウィーアーリトルゾンビーズ」で描かれるのは“音楽を通じて成長する子どもたち”といった普遍的な物語。しかし、長久監督は今回も独創的なスタイルを貫き通し、冒険RPGゲームを想起させるギミック満載の映像表現、天性のリズム感で放たれ続けるセリフ回しなど、見る者の想像力をかき立てるテイストに仕立て上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >