2018/11/29 11:00

2018年の傑作邦画を18本上映! 「邦画大忘年会inテアトル新宿」緊急開催決定

見逃すな!年末年始はテアトル新宿に集合!
見逃すな!年末年始はテアトル新宿に集合!

 [映画.com ニュース] 2018年に公開された日本映画18本を上映する特別企画「邦画大忘年会」が、12月15日~19年1月10日に東京・テアトル新宿で開催されることが決定した。白石和彌監督×役所広司×松坂桃李「孤狼の血」、沖田修一監督×山崎努×樹木希林さん「モリのいる場所」上田慎一郎監督「カメラを止めるな!」、石井岳龍監督×綾野剛「パンク侍、斬られて候」、吉田恵輔監督×安田顕「愛しのアイリーン」などがラインナップされている。

 テアトル新宿の“念願の企画”がついに実現。18年に全国で封切られた邦画のなかから、独断と偏見で厳選された18作品を年末年始にかけて上映する。同館は「どの作品もさまざまな映画賞にガッツリ食い込んでいきそうな力のある注目作ばかり!! うっかり見逃したという方も、もう一度見直そうという方も、年末年始はテアトル新宿で2018年の“あなたの1本”を見つけてください!」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >