2018/11/29 19:14

「名探偵ピカチュウ」日本公開は19年5月に! 竹内涼真が吹き替えキャストで参加決定

(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)2018 Pokemon
(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)2018 Pokemon

 [映画.com ニュース] 世界的な人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」シリーズ初の実写映画作品「名探偵ピカチュウ」の製作報告会見が11月29日、東京・六本木のグランドハイアット東京で行われ、キャストのジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、ロブ・レターマン監督、日本語吹き替え版声優を務める竹内涼真が出席。日本公開は、2019年5月になることが発表された。

 ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」を手がけるレジェンダリー・ピクチャーズが製作。行方不明の父親を探す少年ティム・グッドマン(スミス)が、名探偵ピカチュウと組んで事件解決に挑むさまを描く。“人の言葉を話す”名探偵ピカチュウをライアン・レイノルズが演じるほか、ビル・ナイ、リタ・オラ、スキ・ウォーターハウス、渡辺謙が参加している。

 レターマン監督はオファーを受けた際のことを振り返り「僕の子どもがポケモンの大ファンなんだ。オファーを受けた時には喜んで飛び跳ねていたよ。だから、OKの決断は簡単なことだった」と語ると、初来日を果たしたスミスは「知らせをもらったのは、ニューヨークのレストランに1人でいた時のこと。外に出た瞬間『やったぜ!』と叫んだよ。小さい頃からポケモンの大ファンですし、監督のビジョンが素晴らしかったので、ぜひ参加したいと思いました」と告白。一方、ティムの父親探しに協力するルーシー役のニュートンは「オーディションを受けた時には、あまり情報が開示されていなかったんです。その後、ポケモンのビジュアルなどの情報を知った時、これは大作なんだと実感しました」と興奮気味に語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >