2018/11/30 19:00

「くるみ割り人形」が長く愛される理由は?キーラ・ナイトレイらが語る特別映像公開

クララの冒険を壮大なスケールで描き出す (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
クララの冒険を壮大なスケールで描き出す (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] チャイコフスキーのバレエで広く知られる「くるみ割り人形」をウォルト・ディズニーが実写映画化した「くるみ割り人形と秘密の王国」(公開中)の特別映像を、映画.comが入手した。主人公クララを演じたマッケンジー・フォイや、キーラ・ナイトレイらキャストたちが、元となったバレエ作品「くるみ割り人形」の思い出などを語っている。

 母を亡くし心を閉ざしたクララ(フォイ)は、クリスマスイブの夜に4つの王国からなる「秘密の王国」に迷い込み、反乱によって危機を迎えた王国同士の戦いに巻き込まれる。「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムと、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンが監督を務めた。

 「くるみ割り人形」の始まりは、1816年にE・T・Aホフマンによって発表された「くるみ割り人形とねずみの王様」までさかのぼり、その後チャイコフスキーが音楽を担当したバレエは120年以上たった今でも上演されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >