2018/11/30 19:57

「あぶない刑事」のプロデューサー・黒澤満さん死去、舘ひろし追悼「映画の父」

死去した黒澤満氏
死去した黒澤満氏

 [映画.com ニュース] 故松田優作さん主演の「最も危険な遊戯」や、ドラマ、映画の人気シリーズ「あぶない刑事」などを手掛けたプロデューサーで、制作会社セントラル・アーツ取締役社長の黒澤満(くろさわ・みつる)さんが11月30日午前10時47分、肺炎のため東京・八王子市の自宅で死去した。85歳だった。通夜・告別式は未定。

 黒澤さんは1955年、日活に入社。新宿日活営業係を経て、58年に梅田日活の支配人に抜てきされた。日活の関西支社宣伝課長を経て70年に俳優部次長として製作の現場に呼ばれ、その後映像本部長室長に就いた。71年、日活がロマンポルノ路線へと転換して以降、その企画製作の中核として多くのロマンポルノ作品をプロデュースした。

 企画製作部長、撮影所長を歴任した後、77年に日活を退社。同年に東映が新たに立ち上げた東映芸能ビデオ(現東映ビデオ)に移り、78年公開のプロデュース作「最も危険な遊戯」が話題となった。80年にセントラル・アーツの社長に就任し、以後数多くの映画やテレビ作品をプロデュースし続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >