2018/12/02 13:15

「カメラを止めるな!」上田慎一郎監督、当初の目標は動員5000人

感慨無量だった上田慎一郎監督
感慨無量だった上田慎一郎監督

 [映画.com ニュース] 興行収入30億円を超える大ヒットを記録するなど、社会現象を巻き起こしている「カメラを止めるな!」のブルーレイ&DVD発売記念トークイベントが12月2日、千葉・幕張メッセで開催中の「東京コミックコンベンション2018」(通称:東京コミコン2018)で行われ、上田慎一郎監督とプロデューサーの市橋浩治が登壇。6月23日の公開から5カ月が経ち、観客動員は222万人を突破したが、上田監督が「最終目標は5000人でした。上映も3週間で終わるはずだった」と本作の快進撃について思いを明かした。

 “37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画”と、その製作者たちの裏側を描く今作。監督・俳優専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップで製作され、当初は都内2館の上映だったが口コミで評判が広まり、全国340館まで拡大。この日も、上田監督が「見た方いますか?」と問いかけると多くのの手が挙がるなど、驚異的な人気ぶりを見せつけている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >