2018/12/03 10:00

「クリード」続編マイケル・B・ジョーダンが明かす、ボクサー役の過酷な真実

 [映画.com ニュース] 「ロッキー」シリーズのスピンオフとして誕生した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編「クリード 炎の宿敵」の会見が、「ロッキー」シリーズのロケ地として知られる米フィラデルフィアで行われ、主演のマイケル・B・ジョーダンが出席。厳しいワークアウトや食事制限など役作りの模様、シリーズに込めた思いを語った。(取材・小西未来/文・編集部)

 前作で主人公アドニス・クリードを演じたジョーダンは、世界で記録的な興行記録を樹立した「ブラックパンサー」を経て、「クリード」シリーズに復帰を遂げた。「この1年はクレイジーだった」とトップスターの仲間入りを果たしたジョーダンは、今の状況を振り返る。

 「『ブラックパンサー』は、僕らが思い描いていた予想を遥かに超えて、僕らのコミュニティや文化、すべてを変えてくれる社会現象となってくれた。そして、その次に『クリード 炎の宿敵』の撮影に突入することになった。僕がフランチャイズの続編に出演するのはこれが初めてで、とても光栄で、同時に責任が重い。だからこそすべてを打ち込んだよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >