2018/12/04 08:00

稲垣吾郎、MY流行語は“おっさんずラブ”!? 松岡茉優の世界進出は「GUCCIが読めてから」

授賞式に登壇した(左から) 吉田鋼太郎、松岡茉優、稲垣吾郎
授賞式に登壇した(左から) 吉田鋼太郎、松岡茉優、稲垣吾郎

 [映画.com ニュース] 雑誌「Pen」が主催する「Pen CREATOR AWARDS 2018 supported by AUDEMARS PIGUET」の授賞式が12月3日、東京・日比谷のザ・ペニンシュラホテル東京で開催された。今年度の受賞者として、俳優の稲垣吾郎、吉田鋼太郎、女優の松岡茉優、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」代表・猪子寿之氏、彫刻家・名和晃平氏、建築家・石上純也氏が登壇した。

 阪本順治監督作「半世界」(2019年2月15日公開)、漫画家・手塚治虫氏による問題作を実写映画化する「ばるぼら」(19年公開)といった待機作が控える稲垣は「とても知的で夢のような賞を与えていただき、感動しています」と胸中を吐露。「個人的にも環境の変化があり、昨年の今頃はちょうど、香取君、草なぎ君と『新しい地図』を始めさせていただき、ゼロからのスタートの時期でした。今、多くの仕事に恵まれているという点は夢にも思っていなかった。2018年、何よりも嬉しかったのは『Pen』の表紙に出させていただいたこと。『Pen』は女性の読者も多いと思いますが、男性の“バイブル”のような存在。今後は男性の方にも支持してもらえるように頑張っていきたいと思います」と思いの丈を述べていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >