2018/12/04 17:00

「生理ちゃん」作者、「パッドマン」に号泣!描き下ろしレビュー漫画公開

小山健氏によるレビュー漫画が公開 (C)小山健
小山健氏によるレビュー漫画が公開 (C)小山健

 [映画.com ニュース]現代のインドで、安全で安価な生理用品の普及に奔走した男の実話を映画化した「パッドマン 5億人の女性を救った男」と、小山健氏による漫画「生理ちゃん」がコラボレーションし、本作のレビュー漫画が公開された。

 生理は「穢(けが)れ」とされるなど、結婚して初めてインドの生理事情を知ったラクシュミ(アクシャイ・クマール)が、高級品であった生理用品を買えず不衛生な布で処置をしている妻のため、自ら開発に乗り出すさまを描く。

 漫画「生理ちゃん」は、生理の女性のもとにやってくる不思議な生きものを描いた作品。女性の生理をリアルに描写しながらも、作者が男性であることも注目を浴びている。先日は本作とのコラボ第1弾として、映画の応援イラストが公開された。今回は小山氏による本作のレビュー漫画となり、愛妻さち子さんと共に鑑賞した模様を漫画化。鑑賞後、さち子さんから「めちゃくちゃ泣いてるやん」とツッコまれた小山氏が、「パッドマンはぼくだ」と涙を流し、本作に背中を押されたことを漫画のなかで明かしている。

 「パッドマン 5億人の女性を救った男」は12月7日から全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >