2018/12/05 05:00

水谷豊の監督最新作、題材は“ひき逃げ” 出演に岸部一徳&檀ふみ、特報も披露

実力派が結集!
実力派が結集!

 [映画.com ニュース]「相棒」シリーズなどで知られる俳優・水谷豊が監督・脚本・出演を兼ねた完全オリジナル映画のタイトルが、「轢き逃げ 最高の最悪な日」に決まり、2019年5月10日から公開されることがわかった。水谷自身が「『嫉妬』という感情を掘り下げて、普段、他人には見せる事のない“人間の心の奥底にあるもの”を映画として描いてみたい」と語っていた今作。共演には旧知の間柄である檀ふみ、岸部一徳らが名を連ね、あわせて静かに心情がにじみ出る特報映像も披露された。

 ある地方都市で起きたひき逃げ事件を発端に、車を運転していた当事者、被害者の両親、事件を追う刑事たちの人生が複雑に絡み合い、彼らが心の奥底に抱える何かを浮き彫りにしていく。脚本も執筆した水谷がこだわったのは、犯人探しではなく登場人物の“心の軌跡”だ。否応なく運命に翻ろうされる人々が、いかにして悲劇の先にある“人生の答え”にたどり着くのかを追っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >