2018/12/05 08:00

トロント映画祭観客賞 V・モーテンセン×M・アリ「グリーンブック」19年3月1日公開

正反対のバディが紡ぐロードムービー (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
正反対のバディが紡ぐロードムービー (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース]第43回トロント国際映画祭で、最高賞にあたる観客賞に輝いた「グリーン・ブック(原題)」が、「グリーンブック」の邦題で2019年3月1日に公開されることがわかった。「ルーム」「ラ・ラ・ランド」「スリー・ビルボード」など、過去の観客賞受賞作がアカデミー賞で主要部門を獲得していることから、本作も19年2月24日に発表される第91回アカデミー賞にむけた賞レースの注目作となった。

 物語の舞台は、人種差別が色濃く残る1962年のアメリカ。ナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップは、腕っぷしが強くハッタリが得意で、周囲から愛される存在だった。ある日、トニーは黒人の天才ピアニスト、ドン・シャーリーの運転手として雇われる。黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、2人は危険が多いアメリカ南部でのコンサートツアーへと旅立つ。

 タイトルになっている「グリーンブック」とは、36~66年に毎年出版されていた、黒人を受け入れてくれるビジネスやサービス機関がリストアップされた旅行ガイドブック。ニューヨーク出身のアフリカ系アメリカ人で、郵便配達員として働いていたヴィクター・ヒューゴー・グリーンが作成していた。車で移動する黒人たちにとって欠かせないツールとなっており、劇中でも重要な役割を果たしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >