2018/12/06 11:00

AFIの2018年映画トップ10に「グリーンブック」「ブラックパンサー」「アリー スター誕生」

「アリー スター誕生」の一場面 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
「アリー スター誕生」の一場面 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース] AFI(アメリカ映画協会)が、その年の映像芸術に重要な貢献を果たした映画とテレビシリーズを称えるAFIアワードの各部門10作品を発表した。

 映画部門では、バリー・ジェンキンス監督「ビール・ストリートの恋人たち」や、ピーター・ファレリー監督「グリーンブック」、ポール・シュレイダー監督「First Reformed」など、今年の賞レースを牽引する注目作がランクイン。また、ライアン・クーグラー監督の大ヒットマーベル映画「ブラックパンサー」、エミリー・ブラント主演作2本「メリー・ポピンズ リターンズ」「クワイエット・プレイス」、ブラッドリー・クーパーが長編初メガホンをとった「アリー スター誕生」も選ばれた。

 テレビ部門には、今年のエミー賞で最多5冠を獲得した「マーベラス・ミセス・メイゼル」、社会現象となった人気ドラマ「ブレイキング・バッド」のスピンオフ「ベター・コール・ソウル」、マイケル・ダグラス&アラン・アーキン共演の新作「コミンスキー・メソッド」などがランクインした。また、審査員特別賞としてアルフォンソ・キュアロン監督の映画「ROMA ローマ」が選ばれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >