2018/12/11 12:00

アカデミー賞新司会のケビン・ハート、過去の差別ツイートが原因で辞退

アカデミー賞司会を辞退したケビン・ハート Photo by David Livingston/Getty Images
アカデミー賞司会を辞退したケビン・ハート Photo by David Livingston/Getty Images

 [映画.com ニュース] 第91回アカデミー賞授賞式の司会を務めることになっていたコメディ俳優のケビン・ハート(「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」)が、発表からわずか48時間で辞退を発表した。

 辞退にいたったきっかけは、10年ほど前にTwitterやコメディクラブのショーで発言していた、反同性愛コメントの数々が掘り起こされたためだ。この事態を受け、ハートは自身のインスタグラムに動画を投稿。「俺はもうそろそろ40歳だ。人間が加齢とともに変わったり、成長したり、進化できないと思っている連中に対して、かける言葉はない」と、現在の自分はかつてとは違うと主張。しかし、謝罪を行わなかったことが火に油を注ぐ結果となった。

 そして数時間後、ハートは再び動画を投稿。アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーから、謝罪をしなければ別の司会を探すと通達されたことを明かした。そのうえで、「俺は謝罪を辞退する」と明言。「謝罪をしないのは、この件について既に数回コメントしているからだ。この話題が持ち上がるのは今回が初めてじゃない」と、改めて過去の自分と切り離して考えるようにアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >