2018/12/11 14:30

放送映画協会賞テレビ部門 ベン・スティラー監督の脱獄ドラマなど3作品が最多5ノミネート

「ジ・アメリカンズ」より 写真:Everett Collection/アフロ
「ジ・アメリカンズ」より 写真:Everett Collection/アフロ

 [映画.com ニュース] 放送映画批評家協会(BFCA)主催、第24回クリティック・チョイス・アワードのノミネートが発表され、テレビ部門は「ジ・アメリカンズ」「Escape at Dannemora」「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」の3作品が、それぞれ最多5ノミネートを獲得した。

 ケリー・ラッセル&マシュー・リス主演「ジ・アメリカンズ」は、1980年代の冷戦時代を舞台に、アメリカ郊外に潜入したKGBのスパイ夫婦の葛藤を描くスパイスリラー。2013年に放送を開始し、今年5月にシーズン6でフィナーレを迎えた。

 ベン・スティラー監督「Escape at Dannemora」は、15年にニューヨークで実際に起きた脱獄事件を題材にしたミニシリーズ。刑務所に収監された2人の囚人(ベニチオ・デル・トロ&ポール・ダノ)が共謀し、刑務所職員の既婚女性(パトリシア・アークエット)を誘惑して脱獄を企てるさまを7話構成で描いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >