2018/12/12 07:00

青山テルマが歌唱&作詞を担当!「シュガー・ラッシュ」続編日本版エンドソングの特別MV公開

ラルフとヴァネロペの友情が大きく変化していく (C)2018 Disney. All Rights Reserved.
ラルフとヴァネロペの友情が大きく変化していく (C)2018 Disney. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] ディズニー・アニメーション・スタジオの最新作「シュガー・ラッシュ オンライン」で、青山テルマが歌う日本版エンドソングのアレンジバージョン「In This Place ~2人のキズナ」の特別ミュージックビデオが公開された。

 人間たちが知らないアーケードゲームの裏側の世界を描いた「シュガー・ラッシュ」の最新作。ヒーローに憧れる心優しい悪役のラルフと、好奇心旺盛な少女ヴァネロペのコンビが、インターネットの世界で冒険を繰り広げる。前作と「ズートピア」を手がけたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んでいたフィル・ジョンストンが監督を務めた。

 本編映像を使用したミュージックビデオでは、インターネットの世界に行ったことで2人の友情が大きく変化していく様子が描かれている。歌詞制作にも携わった青山は「親友でも夢や目指すところが違った時に、どれだけ純粋に応援しあえるか、支え合えるかという友情の一番大切な部分が映画の中で描かれています。それは自分でも大事にしていることなので、『大丈夫』や『君がいるから』などシンプルだけどすごく伝わりやすい言葉を歌詞に入れました」と、楽曲に込めた思いを明かす。

 夢に向かって突き進むヴァネロペに共感できたそうで、「夢を持つことはかっこ悪いことではないし、遅いも早いもないと思うんです。きっと全く同じ道を歩む人って誰もいないし、一人ひとり別の道がある。ラルフとヴァネロペの友情を見て、私もいろんな人とのつながりやきずなをもっと大切にしたいなと思いました」と話している。

 「シュガー・ラッシュ オンライン」は、12月21日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >