2018/12/13 05:00

平原綾香&谷原章介「メリー・ポピンズ リターンズ」日本語吹き替え版に参加!

平原はメリー・ポピンズ、谷原はマイケル・バンクスに息吹を注ぐ (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
平原はメリー・ポピンズ、谷原はマイケル・バンクスに息吹を注ぐ (C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

 [映画.com ニュース]歌手の平原綾香と俳優の谷原章介が、1964年のミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の約50年ぶりとなる続編「メリー・ポピンズ リターンズ」の日本語吹き替え版声優を務めていることがわかった。今回の抜てきは、30年以上に渡りディズニーキャラクター声優監修の総指揮を務め、全世界における外国語版のキャスティングも指揮するリック・デンプシー氏に、2人の実力が認められたことで実現したものだ。

 エミリー・ブラントが主演を務め、「シカゴ」「NINE」などミュージカル作品を数多く手掛けてきたロブ・マーシャル監督がメガホンをとった本作は、前作「メリー・ポピンズ」から20年後を舞台にした物語。再びバンクス一家の前に現れた“ほぼ完璧な魔法使い”メリー・ポピンズ(ブラント)が巻き起こす奇跡を描き出す。

 平原が声をあてることになったのは、上から目線のエレガントな魔法使いメリー・ポピンズ。今年日本で初上演されたミュージカル版「メリー・ポピンズ」でも同役を演じていたため「映画が公開されるということにワクワクしていたのですが、まさかメリー・ポピンズの声を演じることができるとは思っていなかったので、最高に幸せです」と大喜びの平原。9曲のミュージカルナンバーについて「いい曲がたくさんあります! 特にメリー・ポピンズが子ども達に歌う子守唄が一番好きです。歌詞もメロディも良く、泣けてくる歌が多かった。踊りながら歌うシーンも多くて、これからこの歌が、何十年経っても色褪せない名曲になるんだなと思うと、その第一歩に参加できてとても嬉しいです」と感想を述べている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >