2018/12/13 08:00

本編の約半分はフィンランドロケ!撮影風景収めた「雪の華」特別映像

期間限定の恋が描かれる (C)2019 映画「雪の華」製作委員会
期間限定の恋が描かれる (C)2019 映画「雪の華」製作委員会

 [映画.com ニュース]「三代目J Soul Brothers」のボーカリスト・登坂広臣と人気若手女優・中条あやみが主演する映画「雪の華」の特別映像が、公開された。登坂と中条が本作の魅力を語るとともに、フィンランドでの撮影の模様などが収められている。

 本作は、中島美嘉の同名楽曲を基に、「羊と鋼の森」「orange オレンジ」の橋本光二郎が監督、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の岡田惠和が脚本を務めて映画化した。

 余命1年を宣告され、絶望を感じていた美雪(中条)は、偶然ひったくりに遭ったところを助けてくれた悠輔(登坂)と出会う。悠輔の言葉に励まされた美雪は、悠輔の働く店が経営難に陥っていると知り、店を救う100万円の代わりに1カ月の期間限定の恋を持ちかける。

 悠輔を演じた登坂は「純愛のストレートなラブストーリーだと思うので、このまっすぐな恋愛作品を見ていただけたらな」、美雪を演じた中条は「ロマンチックだけど、はかない素敵な映画になるんだろうなと思っています」とそれぞれ作品への思いを語る。

 本編の約2分の1をフィンランドで撮影しており、登坂は「初めて来た国なんですけど、すごく街並みもきれいですし、この作品にぴったりな風景なんじゃないかなと思います」と美しさを伝え、中条も「このきれいな雪景色の中で撮影できて、『雪の華』らしい素敵な映画が撮れたんじゃないかなと思います」と話している。

 「雪の華」は2019年2月1日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >