2018/12/13 13:00

8年連続!瀬々敬久監督作「ヘヴンズ ストーリー」アンコール上映&イベント開催決定

4時間38分に及ぶ貴重な映画体験 (C)2010 ヘヴンズ プロジェクト
4時間38分に及ぶ貴重な映画体験 (C)2010 ヘヴンズ プロジェクト

 [映画.com ニュース] 瀬々敬久監督が第61回ベルリン国際映画祭で2冠を達成した「ヘヴンズ ストーリー」の、8年連続となるアンコール上映が12月15~21日に東京・K's cinemaで行われることがわかった。期間中には瀬々監督とゲストによる舞台挨拶やトークショーが開催される。

 「友罪」「菊とギロチン」で知られる瀬々監督が2010年に発表したインディーズ作品。全9章、4時間38分に及ぶ社会派ヒューマンドラマの巨編で、ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞とNETPAC賞をダブル受賞し、同年の「映画芸術」誌による「日本映画ベストテン」で第1位に輝いた。35mmフィルムでのアンコール上映は今年で8年目を迎え、伝説的な作品として多数のリピーターを魅了している。

 家族を殺された幼い娘、妻子を殺された若い夫、見ず知らずの母娘を殺害した少年、その少年を引き取る女性を中心に、20 人以上の登場人物が殺人事件をきっかけにつながっていく物語を紡ぐ本作。寉岡萌希をはじめ、長谷川朝晴、忍成修吾、山崎ハコ、村上淳、菜葉菜、江口のりこ、吹越満、光石研、津田寛治、佐藤浩市、柄本明ら個性豊かな俳優陣が顔をそろえている。

 上映期間中には、瀬々監督が豪華ゲストを迎えた舞台挨拶やトークイベントが開催される。寉岡、忍成、山崎、菜葉菜らキャスト陣のほか、映画監督の相澤虎之助や森達也、「菊とギロチン」に出演した俳優の小木戸利光、政治学者の栗原康が参加。詳細は本作の公式ブログ(https://ameblo.jp/heavens-story/)で確認できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >