2018/12/13 16:00

米俳優組合賞は「アリー スター誕生」が最多4ノミネート

最多4ノミネート (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
最多4ノミネート (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース] 第25回全米俳優組合(SAG)賞のノミネーションが、12月12日(現地時間)に発表された。

 映画部門は、ブラッドリー・クーパーが長編監督デビューを飾った 「アリー スター誕生」が最多4ノミネートを獲得。3度目のリメイクとなる本作は、世界的人気ミュージシャン(クーパー)に見出された歌手志望のアリー(レディー・ガガ)が成功の階段を上っていく音楽ドラマで、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞3部門(監督・主演女優・助演男優賞)受賞、AFIのトップ10に選出されたほか、ゴールデングローブ賞でも5部門にノミネートされている。

 次いで3部門にノミネートされたのは、黒人刑事が白人至上主義団体「KKK」に潜入捜査した実話を、「マルコムX」のスパイク・リー監督が映画化した「ブラック・クランズマン」。同じく、ヨルゴス・ランティモス監督「女王陛下のお気に入り」も3ノミネートを獲得した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >