2018/12/13 18:00

「君の名は。」新海誠監督の3年ぶり新作、完成前に全世界公開決定 物語は「賛否が分かれる要素も」

最新作「天気の子」は19年7月19日公開
最新作「天気の子」は19年7月19日公開

 [映画.com ニュース]「君の名は。」などで知られる新海誠監督最新作「天気の子」の会見が12月13日、東京・帝国ホテルで行われ、新海監督をはじめ声優を務める醍醐虎汰朗、森七菜、プロデューサーの川村元気氏、川口典孝氏が出席した。

 全世界興行収入400億円を記録し、米ハリウッドでの実写化も決まっている大ヒット作「君の名は。」以来、約3年ぶりとなる新海監督の新作。前作でもタッグを組んだ川村氏は、「完成前から、全世界から配給のオファーが来ていまして、まちがいなく全世界配給になる。前作があまりにも大きい成功だったので、改めてチャレンジャーとして、どんな作品がつくれるかを主眼に置いています」と期待をあおり、「欧米やアジアも南米も、全世界に公開することが決定している状態です。今回は作品自体も、物語やテーマの部分が、より世界に受け入れられるかなと思います」と含みを持たせた。

 物語の主人公は、離島から家出し、東京にやってきた高校1年生の森嶋帆高。生活はすぐに困窮し、孤独な生活の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。雨が連日降り続けるなか、都会の片隅で1人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟と2人でたくましく生きる天野陽菜。彼女は、祈るだけで天気を晴れに変えられるという、不思議な能力を持っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >