2018/12/14 14:00

香港の美少女アンジェラ・ユン、C・ドイル監督作での映画デビューに喜び

(C)Pica Pica Media
(C)Pica Pica Media

 [映画.com ニュース] 「ブエノスアイレス」「恋する惑星」などで知られる撮影監督クリストファー・ドイルがジェーン・シュンと共同でメガホンをとった「宵闇真珠」が、12月15日から公開される。オダギリジョーと共演する主演のアンジェラ・ユンが来日し、作品を語った。

 外資系化粧品ブランドやファッション誌のモデルとして注目を集めるアンジェラ、映画の主演を務めるのは今回が初。「モデルとしてキャリアをスタートさせましたが、演技をやってみたいという憧れがずっとありました。小中学生時代はドラマなどを見て、好きな女優の真似をしたり、大学時代には演技の授業も受けていました。映画史も含めて勉強しましたが、なかなかチャンスがなかったのです。モデルとしてデビューし、演技指導の先生とめぐり合い、オーディションを受けてみようと思ったことがきっかけです」と映画デビューにつながった経緯をうれしそうに明かす。

 映画は、日光を浴びることができない少女と、どこからともなくやってきた異邦人の男の出会いから始まる物語をつづる。ロケ地の大澳(タイオー)は、古きよき漁村で、水上家屋や水路が入り組んだ港町だ。アンジェラが演じる主人公も父と共に水上家屋に住み、廃墟のような屋敷や洞窟など、日本では見ることのできない幻想的な場所が舞台となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >