2018/12/18 08:00

「シュガー・ラッシュ」新作に大抜てき、大阪生まれアニメーターの背中押す宮崎駿の一言

 [映画.com ニュース] 大阪生まれのアニメーターのアミ・トンプソンが、ディズニー・アニメーション・スタジオ最新作「シュガー・ラッシュ オンライン」で、劇中に登場するラルフやヴァネロペ、ディズニープリンセスなど数百種類に及ぶキャラクターデザインを指揮するアートディレクターを務めている。米ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで取材に応じたトンプソンは「オファーをいただいた瞬間、『えっ、なんで? 冗談でしょ?』と思ってしまった」と振り返る。それもそのはずで、彼女がこの重要なポジションに任命されたのは、同スタジオに入社してわずか数カ月後のことだったのだ。(取材・文/内田涼)

 小学生まで生まれ育った大阪で暮らした後、家族とともにカナダに移住。子どもの頃から「絵を描くのが大好きだった」といい、母親の「絵が好きなんだし、アニメの世界もいいんじゃない?」という一言が、進路に迷う高校時代のトンプソンを後押しした。ポートフォリオの送り先は、当時、若手アニメーター向けの研修プログラムを行っていた日本のスタジオジブリ。「その頃、アニメーションのことは何も知らない高校生だった」というトンプソンの目の前に現れたのが、当時「崖の上のポニョ」を製作していた宮崎駿監督だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >